Facebook

会社概要

社名:
相賀塗装株式会社

住所:
茨城県日立市会瀬町1丁目9番16号

TEL:0294-23-0878
FAX:0294-24-6654
フリーダイヤル:0120-66-1031

業務案内:

  • リニューアル工事
  • 塗装工事
  • 防水工事
  • 足場仮設
  • 看板工事
  • 塗料及び関連品の販売
  • 建築、土木の請負及び施工  など 

対応地域

基本、茨城県内 を中心に
関東エリア(東京・埼玉・千葉など)、福島など

    気になった方!! CLICK♪
 リニューアル工事はこちら! CLICK♪

   雨漏り119 ご相談下さい  CLICK♪     

           ~相賀塗装イベント思い出~

塗料について

下塗り材について

下塗りは、大きく分けると、「シーラー」「フィラー」に分けられます。
シーラーは、素材と上塗り塗料との密着を向上させ、剥がれにくくしたり、塗料の吸い込みむらを均一にして仕上がりのむらをなくすために使用されます。なかには、素材の強度を補強したり、アルカリ止め(酸化防止、中性化防止)
の機能をもつシーラーもあります。 

フィラーは、下地面の調整(段差など)や、巣穴を埋めたり、上塗り材を綺麗に仕上げるために使用します。

これらは、現地調査にて、弊社で判断し、ご提案させていただきます。

中・上塗り材について

塗料には、グレードがあり、それらにより、対抗性・価格が変わります。
グレードの種類のご説明と、それに対する耐久年数を簡単にご説明いたします。
(※塗料メーカーにより、変動いたしますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。)

大きく分けて4つ

  • アクリル樹脂系塗料 … 耐久性 5~6年 
  • ウレタン樹脂系塗料 … 耐久性 8~10年 
  • シリコン樹脂系塗料 … 耐久性 10~12年 
  • フッ素樹脂系塗料  … 耐久性 12~15年
(※立地条件などにより、耐久年数が少なくなったり、多くなったりします。上の表は、比較的、立地状態が良いときの参考年数です。また、これらは外壁塗装においての目安で、屋根塗装には適応されません。※屋根は直接太陽の光を浴びますので、劣化しやすいです。)

また、これらは、水性塗料・溶剤塗料に分けられます。
それに加え、1液成分・2液成分に分けられます。

弊社の考え

住宅の塗り替えを考えている方にオススメしているグレードは、シリコン樹脂塗料となっております。価格・耐久年数のバランスとして一番良いと考えます。
また、現在弊社では、外壁・屋根につきまして、シリコン樹脂塗料以上での塗装が100%です。
次は、水性か溶剤か、1液か2液かの選定です。
弊社は、外壁・屋根ともに、2液の溶剤形の塗料が一番長持ちすると考えます。長持ちの観点だけでみると、こちらをオススメいたします。(2液溶剤シリコン樹脂塗料orフッ素樹脂塗料)
しかし、近年、臭いや環境問題から、使用するのが困難な場所が増えてきております。

これまでは、塗り替えというと、こちらの仕様を組んでおりましたが、時代に伴い、水性塗料への以降が進んでいます。
水性塗料というと、持ちが悪いのではないですか?とおっしゃる方もいますが、時代は、凄いです。塗料メーカーは、溶剤と耐久年数がほぼ変わらない塗料を製造しています。

弊社も、環境に良い塗料を使用したほうが良いと考えますので、次にオススメしたい仕様は、
こちらです。
外壁:1液水性シリコン樹脂塗料orフッ素樹脂塗料(水性は、ほとんどが1液です。)
屋根:2液弱溶剤シリコン樹脂塗料orフッ素樹脂塗料 屋根は、太陽光を直接受けてしまう場所です。よって、耐久年数が落ちます。臭いや、近隣の方の拝領をしたうえで使用したいと考えます。  


その他、性能を加えた塗料や、単層弾性塗材・複層弾性塗材などもございますので、現場調査の際に詳しくお伝えできたらと思います。そして最高な仕様で工事に取組みたいと思います。